年末です。こたつでほっこりが気持ち良い日ですが・・・

年末ですね。

1年間、ありがとうございました。

出来事が多き、2016年だった方もいることでしょう。
あっという間の1年間だった方もいることでしょう。

大晦日、
どうしても、テレビがおもしろい時期です。

いろいろとお笑いや特集番組が組まれています。

ここぞとばかりに、
テレビに釘付けにさせられるような番組が
どこのチャンネルにも施されていますね。

寒い年末はこたつでゆっくり・・・。
そんなイメージが浮かばれますが。

しかし、
こういう時こそ、
・・・というか、

子どもの動くチカラを育むには
外で遊ぶことがとても重要です。

それが、サッカーや他のスポーツに生きてくるのは
誰でも想像できると思います。

外で遊ぶことで、体を動かすチカラを育めます。

外遊びをさせることで、「五感を刺激」できます。
五感を刺激させると、感情が豊かになり、
脳を活性化する嬉しい効果があります。

外遊びをすることで、
室内では得られないたくさんのことが
得ることができます。

嗅覚:木の匂い、落ち葉の匂い、土の匂いその他いろいろ
聴覚:風の音、電車の音、車の音・・・
触覚:土、アリ、ダンゴムシ・・・
視覚:ほんとに多数・・・
味覚:味覚・・・難しいですが、吸うと甘い花などがありましたね。

家の中では感じることのできないことが本当にたくさん得られます。

次に「体力がつきます」。

公園には、必ずと言っていいほどあるモノが
滑り台。
階段を登ります。
そこから滑り落ちてきます。
楽しくてまた、登ります・・・。
何度か繰り返しますよね。
それだけでも体力はつきますし、

走り回ったり、
鬼ごっこしたり、
サッカーしなくても
体力がつくようなことがたくさんあります。

そうすることで、体が丈夫になり
風邪をひきにくくなるメリットもあります。

寝つきがよくなる。

日中に外で太陽を浴びると、
体内時計が働き、生活のリズムが整うと言われています。

「日中は活動し、夜は寝る」
というサイクルが体に刻みこまれ、
外で遊ぶ心地よい疲れで夜も早い時間に入眠できます。

思いっきり遊んだ子は「賢くなる」と言われています。

・こどものころ、思いっきり遊んだり、好きなことに集中していた割合が高い子

・そうでない子

上記の方が、難関大学に合格しているという調査結果も出ているようです。

なぜか!?

「遊びの中で様々な能力を身につけることが、
その後の学習意欲を育む」

と専門家は指摘しているようです。

家でゴロゴロしているよりも、
外で遊ぶ方がサッカーでもいいのは当然ですが、
その他にも良いことがたくさんありそうですね。

運動神経がよくなることは間違いありません。

最近は天気も良いし、
最高の外遊び日和です。

しかし、ひとつデメリットがあります。

親が付き合う場合、、、
”親の体力がもちません”笑

本当に子どもの体力が無限大です。

そこは注意が必要というか、、、
頑張るしかないですかね、笑。

・・・ということで、
2016年、最後の日になりますが、
良いお年をお迎えください!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ワクワクしながら試合に向かっていくドリブラーが増えてほしい

抜くチカラ