教えて”らいおん” 〜FWはたくさん走った方がいいのか〜

ど〜〜も、らいおんです。

みんなたくさん悩みを抱えているんだね〜。

この”アタッカーらいおん”さまさまが答えてやるぜ。

きょうの質問は、、、

「フォワードなんだから、もっとたくさん走り回れ!と言われます。たくさん走り回った方がいいんでしょうか?」

 

走れる選手はミリョク的だね。

たくさん走れるとミリョク的にみられるんだよ。

 

でも、オレはこう思う。

「ただ、やみくもに走り回るだけではダメだぜ。」と。

たくさん動けば、いつかはチャンスが巡ってくるだろう〜!っていうのはオレの考え方ではない。

たしかに、たくさん動いていれば、チャンスが巡ってくることもあるだろう。

 

でも、動きすぎて、肝心(かんじん)な時に、肝心な場所にいれなきゃ、逆にチャンスを潰(つぶ)してしまう。

 

あちこち、ムダな動きを続けるアタッカーはすぐにバテる。

そんなヤツは、「ここゾ!」というときに走れない。

 

それじゃ〜、「ここゾ!」というときはどういうときか。

それを知るためには、

仲間がどういう動きをするか?わかっていないといけない。

仲間をよく知っているか!?よくわかっているか?

これが大切だ。

 

つまりだな、

仲間のプレーヤーを知ること
・・・こいつはどんなパスを出してくれるのか?どんなセンターリングを上げてくるのか?どんなプレーが得意でチャンスをつくってくれるのか?

それに応じて、自分はどう動けばいいのかを知ること
・・・例えば、ラストパスをくれるプレイヤーがキック力があまりない選手なら、ゴール前でセンターリングを待っていてもなかなか来ない。なら、近づいてワンツーを狙うとか・・・。

 

オレの話をすると、

おれは、爆発的(ばくはつてき)な瞬発力(しゅんぱつりょく)はあるけれども、長く走れる体力はない。

なのに、正々堂々と正面からシマウマを追いかけても、逃げられてしまう。

a1290_000028

なので、こっそり草の陰(かげ)から近づくか・・・

仲間と連携して、追い込むか・・・。

おっと、卑怯(ひきょう)とかいうのはなしだぜ。

生きるためだからな!

 

話がオレのことになってしまったが、

なにを言いたいかというと、サッカーで例えれば、わかりやすいかな?

 

前からプレッシャーをかけるにも、

キミひとりで取りにいったら、相手DFにボールを回されて体力を消耗するだけだ。

 

MFとか、仲間と連携してこそ、ボールは奪えるし、追い込める。

そのためにも、よく仲間の動きを見ないといけない。

 

キミのパートナーが足が速ければ、ボールを追いかけさせて

次、どこにボールがくるかを予想してキミが奪えばいい!

 

キミのチームにスルーパスが得意な選手がいれば、ウラに飛び出す動きを多くすればいいし、

そんな選手がいなければ、一旦、ポストプレーで受けてあげればいい。

すべては、キミが点を獲るために必要なことだ。

 

「とにかく走りまわっていれば、わかるようになる!」とオレも言われたことがある。

おれも一度は、自分で走り回ってみてわかったんだ。

おれには、「考える頭」がある!と。

走り回れる体力、最後に振り絞る力は、ゴール前のここぞ!という時に取っておいてほしい。

 

でも、

「考えているから・・・」といって、ゴール前で突っ立っているのはダメだぞ。

そこは、チームのために貢献できる走りをしてくれ。

 

では、今日はこのへんで。

またな。

 

らいおん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ワクワクしながら試合に向かっていくドリブラーが増えてほしい

抜くチカラ