教えて”らいおん” 〜もっとサッカーを勉強しろと言われました〜

どーーーも、らいおんです。

今日も、もらった質問に答えるよ〜。

 

今回は、かなり答えに困っちゃったな・・・。

おれは、基本的にアタッカーだからな。

アタッカーのことを聞いてもらいたいのよ、まじで。

 

専門外なんだよな、こういった質問は・・・。

 

でも、困っているならしょうがない。

脳みそ振り絞って、答えちゃお!

 

「もっと、サッカーを勉強しろ!ってよく言われます。何を勉強したらいいですか?」

a0023_000068

 

・・・むにゃ。

 

あ!

 

ごめん。勉強って言葉を聞いただけで寝ちゃったよ。

ちょっと待って、顔を洗ってくるからさ。

 

バシャバシャ。

 

もっと、サッカーを勉強しろってことは、、、

サッカーを知る必要があるってことでいいのかな。

 

う〜〜〜ん。

キミのプレーが目に浮かぶようだよ。

 

キミは、ボールしか見ていなだろう。

・・・サッカーだからボールを見るのは当たり前だろう!?って。

 

いや、そうなんだけど、ボールとサッカーやってるでしょう、ってことね。

サッカーもフットサルも、

 

相手があって、

仲間もいて、

 

相手も仲間も動く。

その中でスペースも生まれる。

1秒・1秒で状況が変わるんだよね。

そんな中で、

自分に有利で、相手にとってはイヤなプレーを選ばなきゃならない。

 

そんな状況の中で、いかに駆け引きを楽しめるか、

サッカーというのは、そういうゲームなんだよね。

 

多分、キミは自分のことしか考えられていないから

そういったことを言われるんじゃないかな〜、、、とオレは思うよ。

あくまで推測(すいそく)ね。

 

駆け引き、、、とか、、、自分のことしか、、、とかわかりづらかったかな。

 

う〜〜〜ん、わかりやすい例えでいうと、

らいおんはよく、お笑い番組を見るんだけども、

お笑い芸人さんで、面白い人・すごい人って

パッと振られてもアドリブすごいよね。

速攻で、いろいろな対応で笑いに変えちゃう。

 

基本的な、こうきたら・こう突っ込むみたいな王道もあるけれども

 

すごい司会者(=司令塔)クラスの人って、

どんなフリでも自分のモノにしちゃう。

何を言いたいかというと、即興(そっきょう)できる対応力があるってことなんだよね。

 

ひな壇でも、MCでも

スタジオトークが繰り広げられる中、いろんな芸人が話すトークに対応して

思いもよらぬ答えが飛んできても、どれが最善か!?どうすれば面白くできるか!?って判断して対応している。

それも、パっと振られても、最高の答えで笑いをとっちゃう!

 

サッカーも同じようなもんなのよ。

ちょっと、無理やりすぎたかな、、、笑(汗)。

 

サッカーでは、特に攻撃において・・・

どんな局面になっても、「こうしなきゃ!」というよりも「応用力」を持っていなきゃならない。

どんな問題がプレー中に起きても、それに対してたくさんある選択の中ですぐに答えなきゃならない。

 

こんな時は、こうやらなければならないっていう答えはないんだよね。

プレーしているなかで、たくさん状況はかわるし、

その変わっていく中で選択肢はたくさんあって、

選び放題の中から、良いものを選んでいく。それも一瞬で選ばなきゃならないからね。

 

それが最善だったか?最善ではなかったのか?

 

ブツかってみなきゃわからないよ。

 

だから、ゲーム中でも試合中でも、キミとボールだけでプレーするのではなく、

相手と、そして仲間と、プレーしよう。

 

その意識が

サッカーを勉強する = サッカーを知ることの第一歩かな。

 

いや〜、なんとなくわかってくれたかなーーー?

 

では、またね。

らいおん

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ワクワクしながら試合に向かっていくドリブラーが増えてほしい

抜くチカラ