教えて”らいおん” 〜シュートの確率を上げるには・・・〜

こんにちわ。

らいおんです。

 

さっそく、迷えるサッカーボーイから質問が来たね!

せっかくだから、この場を借りてお答えするよ!

ん〜〜〜なになに。

もらった質問が、

「よく、試合でシュートを外します。決定力をあげるにはどうしたらいいですか?」

だね。

 

その前に、ちゃんとシュート練習してんのか!?って言ってやりたいけど、

肉食動物のはげしい衝動を抑えて、丁寧に答えてあげるか。

 

おれでも苦手なプレーがあるんだよね。

ヘディングなんだよ。

やっぱりさ、このタテガミが邪魔で、まったくボールが見えないのよ。

キリンと競り合ったけど、てんでお話にもならなかったね。

 

おれは、ヘディングに興味がなかったのよ。

だけどね、「点取り屋なら、ヘディングを甘くみてはいけない」と、シンバ(ライオン・キング)に教わったのよ。

それからは、練習を積んで、ヘディングに必要なジャンプ力やパワーを身につけたね。

とくに、力を入れて取り組んだのは正確性さ。

ヘディングに得意な選手はたくさんいるけれども、キリンとか、あと、いのししの猛突進ヘディングも強烈だね。

正確さはいまいちだろう。

頭で、ボールを叩くときも、足で蹴るのと同じように正確にコントロールする必要があるんだよ。

おれの場合は、

フラフープの円を通すように何度も練習を積んだよ。

あっ、決してサーカスで雇われていた訳じゃないからな。ほんのアルバイトで、、、汗。

もう数え切れないくらい何度もやったさ。

いまでも、ヘディングの威力はおれよりもすごい選手はいるけれども、

正確さが敵う選手はそうはいないとおもうぜ。

 

キックについても、同じだな。

パワーで思いっきり打つよりは、

目的の方向に置くように蹴るようにしている。

 

何がなんでも決めてやる!!!って意気込んで力いっぱいシュートするヤツがいるんだけど、

困ったもんだ。力任せに蹴ってもうまくいくってもんじゃない。

おれは、たまたま入るっていうのがキラいでね、

GKの位置をよくみて、しっかり狙いを定めて、コントロールして蹴る。

正確さと集中力がとても必要なのがシュートだ!

 

点を入れるためには、試合が始まって、今日の夕飯のことを考えてたり、

明日は台風かな?学校休みになんないかな?って考えていたりしてはいけない。

常に気持ちを集中し、いつボールが来るのか、どこでもらえば、シュートが打ちやすいか、などなど。

かなり頭を使うんだよ。

 

そう、サッカーは頭を使う。

ハイレベルな試合ほど、頭も体もとことん試合にのめり込ませないと、いいプレーはできないし、点も取れない。

 

えっ、、、?

そのタテガミを切れば、もっと点を取れるんじゃないか?って。

切ったら、ただのネコになっちゃうだろ。

おれは”らいおん”でありたい。

本日は以上。

では、また質問まってるよ。

 

らいおん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ワクワクしながら試合に向かっていくドリブラーが増えてほしい

抜くチカラ