ブラッチ(ブラット+アルチレイロの略)のココロザシ(1)

「ボールひとつあれば十分」

サッカーボールひとつあれば、どこだって練習出来るし、試合も出来ます。
余計な道具は入りません。

私が行ってたブラジルでは、サッカーボールなんて買えないから、新聞紙を丸めて
家の前の路地で、
しかも裸足で、
集まったメンバーでいつも試合が行われてました。
ストリートサッカーで技術が自然に身についていました。

「楽しい」「好き」「うまくなりたい」
その気持ちがあれば、どこだって出来ます。

そして、言葉は通じなくてもボールがひとつあれば
世界の人と友達になれます。
W杯の予選に参加する世界各国のチーム数は200以上。
現在,日本が承認している国の数が195か国。それよりも多い国でサッカーが行われています。

まさに「世界共通語」。

道ばたでボールを蹴っていると、すぐにサッカー好きが集まってきてゲームが始まります。
世界には、そんな光景が日常にあります。
言葉は通じなくてもボールひとつで通じることが出来ます。
そんな力を秘めている。

コメントは利用できません。

ワクワクしながら試合に向かっていくドリブラーが増えてほしい

抜くチカラ