2008/4/6(日)レベル1 チャンピオンズ大会

3/16のレベル1大会に優勝したため、
本日は、その大会の優勝者だけが集まる
「レベル1 チャンピオンズ大会」に出場してきました!

さすがに、今回はやらせて貰えませんでした。
勝ち星を挙げれず・・・。
まぁー、相手は大学生以上。
その中で、挑戦してきたことに拍手!

結果⇒

0勝 4 0 勝点
0
得点
1
失点
13
得失差-12 順位
5

詳しい結果は:http://brattoartilheiro.iinaa.net/20080406taikai.html

<大会総評>
さすがに、チャンピオンズ大会。
レベルは高かったですね。

いつものように、ボールを持たせてはくれなかった。
早い判断をしないと
すぐに速い相手のプレシャーにつぶされてました。

パス スピードもあんなにゆっくりのパスじゃ、
相手はボールを捕りやすかったんじゃないかと思います。
上のレベルでは、さらに
早い判断速いパスが要求されます。



上級レベルのチームとできて、

いい経験になってくれたのではないかと思います。



もう少し、ディフェンスはガンバれたんじゃないかな、

チョッと、相手に自由にボールを回させすぎでした。

やらせっぱなし・・・。



得点もタッキーの渾身の1点どまり。

攻撃も、アイディアを発揮していこう!

こういう経験を通して、まだまだ上手くなれるはずだから!



なんにしろ、試合中は自分たちで考え、交代も自分たち。

ドーすれば、点を獲られないか?点が取れるか?

次にいい試合をするにはど~したらいいかを考えるのも自分たち。



いつもは、監督・先生がいるから、考えなくてもいいところまで

ココではみんなで話し合って考えなくてはいけないから

それぞれが、意見や考えを出す。



そうすることによって、自分たちで考える癖もついてくるし。

本人たちは、自由な発想でゲームを組み立てられる。



けど、

もちろんフザケていたら、ズタボロにやられるから

それは1番悔しいもの自分たちだから。

もう、ちゃんとできる年代!



これからも、練習がんばって、

レベルアップしよう。



今日負けたところに、いつしか勝てるチームに

なっていくように!


<最後に・・・>
1勝の壁は、思ったよりも高かったんではないかと思います。
やっぱり、まだまだ大人の中級者レベルには
なかなか好きにはやらせてもらえませんでしたね。

スピードもパワーも、もちろん上の相手だし
今度は、ボールも回してくるし、
1対1も勝負してくる!
そして、シュートも強烈!

まぁー、やられて当たり前・・・
と思っていたら、

マックが賭かった途端に
いきなり強くなりやがって・・・!!!

新潟湯沢合宿よりも、マックって・・・。
ちゃっかり、ハンバーガーとフルーリーは
GETして帰られちゃいました。
それじゃ、今度はマック集合で。

つーことで、やりゃーもっとデキルってことが
わかりました!!!

今日は、お疲れ様でした!

もう三年生かー。。。

修学旅行じゃん!

—————–


横浜市都筑区にて

幼児(幼稚園・保育園)〜少年(小学生)〜U-15年代(中学生)を対象とした

サッカー・フットサルのレベルアップのため

ドリブルの「1対1で抜く力」

サッカー・フットサルの「ゴールを決める力」

を徹底的に磨き上げるフットサルクラブ

ブラット(U-12) – アルチレイロ(U-15)です。


—————–

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ワクワクしながら試合に向かっていくドリブラーが増えてほしい

抜くチカラ